診療案内(予防・歯周病・ホワイトニング)|清田の森歯科

  • 清田区・清田の森歯科・地図
  • 清田区・清田の森歯科・メニュー

Infomation当院で行っている診療

治療の流れ

予防・メンテナンス

清田区・清田の森歯科・予防・メンテナンス

むし歯を再発させたくない

いつまでも自分の歯で食事したい

お口の健康を維持するには「家庭でのケア」と「歯科医院でのケア」が基本です。そのためには、適切なブラッシングで原因菌の増殖を抑え、定期的な検診でお口の状態を知り、プロのクリーニングで歯垢を残さず落とすことが大切です。
当院では「食育」という観点からのむし歯予防や、SPT(歯周病安定期治療)をおこなっています。
予防に勝るものはありませんので、歯科医院は「歯の治療に行くところ」から、「むし歯や歯周病にならないために行くところ」へと意識を変えていただけるように努めてまいります。

先進国の歯のクリーニング・定期検診受診の割合
清田区・清田の森歯科・先進国の歯のクリーニング・定期検診受診の割合

スウェーデンを始め、主に欧米の先進国では歯の定期検診やクリーニングを受けることが一般的になっています。しかし、日本では定期検診・クリーニングに対する意識はまだまだ低いのが現状です。80歳で残っている歯の数を見ると、日本ではシニアの方の多くが歯を失っていることがわかります。
末永く健康で快適な食事を楽しむためにも、早い段階から歯のメンテナンスを心がけましょう。

歯周病

清田区・清田の森歯科・歯周病

歯ぐきが腫れている

歯磨きすると血が出る

歯がグラグラする

歯周病は、歯ぐきや歯を支える周りの組織が細菌によって炎症を起こす病気です。歯ぐきの炎症から始まり、進行すると顎の骨を溶かし、歯が支えられなくなるといった口腔内のトラブルを引き起こします。
歯周病治療においては、治すことはもちろんですが、その後のフォローもとても重要です。当院では歯周病治療のアフターフォローとして、SPT(歯周病安定期治療)をおこなっています。
これは歯周病治療後、症状は安定しているものの4ミリ以上の歯周ポケットが残っている場合、保険診療でメンテナンスができる内容です。
重症の方には、歯周外科手術(フラップ手術)などの高水準な治療で維持安定をめざします。

歯周病は、歯を失う原因"第1位"
清田区・清田の森歯科・歯周病は、歯を失う原因

歯周病治療については、

  1. 歯・歯ぐきの汚れを徹底的に取り除く
  2. セルフケアできる環境を整える
  3. 治療後の環境を可能な限り長く継続させる

という3つのポイントが非常に大切です。
とくに③について、当院では歯周病安定期治療(SPT)を実施し、注力しているポイントになります。

歯周病安定期治療(SPT)とは
清田区・清田の森歯科・歯周病安定期治療(SPT)とは

歯周病を治療し、歯ぐきの状態が安定した方におこなう保険診療でのメンテナンスです。

  • STEP1
    磨き残しや歯茎の状態のチェック 安定した状態を維持できているか、磨き残しや歯ぐきの状態をチェックします。
  • STEP2
    セルフケアでは管理が困難な場所のフォロー 患者さんごとの担当衛生士による専門的なクリーニングをおこないます。
  • STEP3
    評価・検査 年に1回レントゲン検査をおこない、お口の経過観察を続けます。
    歯の表面だけでなく、歯を支える骨の状態まで含めた精密な検査を実施しています。

ホワイトニング自由診療

清田区・清田の森歯科・ホワイトニング

歯の黄ばみが気になる

歯を白くしたい

セルフホワイトニングやエステ店でのホワイトニングは、歯の表面の汚れをきれいにすることで、歯の色をもとの自然な白さに戻すものです。一方、清田の森歯科では歯科専用の薬剤を使用することで、歯本来の色をより白くすることができます。

ホワイトニングは口腔内の状態が安定していることが必要です。むし歯・歯周病などがある場合は、治療完了後に行います。 一時的に知覚過敏が起こることがあります。 自由診療です オフィスホワイトニング 15,000円(税別)
ホームホワイトニング 22,000円(税別)

清田の森歯科3つのホワイトニング
  1. 清田区・清田の森歯科・1 オフィスホワイトニング
    高濃度の薬剤で歯の外側からスピーディーに白くして、内部の黄ばみが透けて見えないようにします。
  2. 清田区・清田の森歯科・2 ホームホワイトニング
    低濃度の薬剤で時間をかけて歯の内部までじっくり染み込ませることで、ホワイトニング効果が長持ちしやすいことが特徴です。
  3. 清田区・清田の森歯科・3 デュアルホワイトニング
    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して相乗効果を狙う「デュアルホワイトニング」で、理想の白さへとスムーズに導きます。
タバコの制限なし
清田区・清田の森歯科・タバコの制限なし

清田の森歯科で使用している薬剤にはアパタイトが配合されており、ホワイトニングをしながら歯を再石灰化させ、表面を滑沢に着色をつきにくくします。そのため、コーヒーや赤ワインなどの施術後に着色しやすい飲食物やタバコを控える必要がありません。

「しみ」「痛み」に配慮

当院の薬剤には高濃度のシュウ酸カリウム(シュミテクト®でおなじみのしみ予防の成分です。)が含まれており、ホワイトニング後に起こる一時的な知覚過敏にも配慮しています。(絶対にしみが発生しないというわけではありません。)

良心的な価格で、
しっかりした効果を

清田の森歯科では、薬効成分となる薬剤を個別に仕入れ、歯科医院にて使用する直前に混ぜ合わせる方法をとっています。これによって、製品化されたホワイトニング商品を使用している他歯科医院に比べて、仕入価格を抑えることができ、その分価格に反映させていただいています。もちろん、使用している薬効成分に変わりはなく、既製品の薬剤と効果に差はないのでご安心ください。