コラム|清田区で歯科をお探しの方は清田の森歯科まで

  • 清田区・清田の森歯科・地図
  • 清田区・清田の森歯科・メニュー

歯周病予防のためにやるべきこと

皆さんこんにちは。

清田の森歯科です。

 

歯周病は、重症化することで「歯そのものを失ってしまう怖い病気」ですので、可能な限り予防することが大切です。

 

今回はそんな「歯周病予防」のために、自宅や歯科医院で出来ることをわかりやすく解説します。

 

自宅で出来る歯周病予防

歯周病は、P.g菌に代表される「歯周病菌への感染で発症」します。

 

歯周病菌は、歯垢や歯石といった汚れがなければ、お口の中に定着することができません。

 

ですから、自宅で出来る歯周病予防としては、「オーラルケアの徹底」がまず挙げられます。

 

正しいブラッシング法を身に付け、毎日プラークフリーな状態を作りましょう。

 

歯科医院で出来る歯周病予防

歯科医院では、歯磨きのプロフェッショナルである歯科衛生士から「ブラッシング指導を受ける」ことができます。

 

そうして正しいブラッシング法を身に付け、日々のオーラルケアで実践しましょう。

 

セルフケアで落とすことができない汚れは、歯のクリーニングである「PMTC」や歯石除去を意味する「スケーリング」によって取り除くことができます。

 

これらが歯科医院における歯周病予防の基本となります。

 

歯周病安定期治療(SPT)とは?

歯周病の治療が終わり、ある程度病態が安定した患者さまには、歯周病安定期治療(SPT)を行うことがあります。

 

基本的には上述した「予防処置とほぼ同じ」です。

 

歯周病は一度かかるとなかなか「完治させることが難しい病気」なので、治療後も長い目で見ていかなければ再発してしまいます。

 

ですから、担当の歯科衛生士とともに、二人三脚で頑張っていきましょう。

 

まとめ

このように、歯周病を予防するためには、セルフケアだけではなく、歯科医院でのプロフェッショナルケアも欠かせません。

 

それらを両立させることで初めて、しっかりとした歯周病予防を実現できるのです。

 

歯周病は重症化しなければ、それほど厄介な病気ではありませんが、重症化するまで気付かない傾向にあるので、やはり予防してしまうのが最善といえます。

 

清田の森歯科ならそのお手伝いができることかと思います。